自己紹介

 どうもこんにちは、直です!

 

僕は普通の大学生3年生で、ネットを使ってビジネスをしています。

ネットビジネスでは、月に40万円ほどの収益が出ております。

普通の大学生では、考えられないほどのお金の余裕があります

 

今回はそんな僕の自己紹介をさせていただきます。

どんな経緯でネットビジネスを始めたのか?

そもそもどういう人間なのか?

 

この記事を読めば、ネットビジネスで成果が出る人は、特別な人だとか

頭がいい人だとか、そういう考えが一変します。

 

誰でも正しい手順で努力すれば、ネットビジネスで成果を出すことは可能ということが分かると思います。

 

今この記事を読んでくれているあなたにも、重なる部分もあると思うので、

どうぞ最後まで読んでいってください!

 

失敗続きの人生

自信をなくした野球部時代

僕は中学校の時、野球部に所属していました。

 少年野球をしていたので、その流れで野球部に入部。

 

ですが、僕自身野球があまり好きじゃなく、

体も小さく、運動神経もよくなかったので、中学の3年間ずっとベンチ。

 

僕の通っていた中学の野球部は結構強く、練習も厳しく毎日やめたいと思っていました。

でも当時の僕には辞めたいと言い出すこともできず、結局3年間つらい練習をし、

ずっとベンチを温めていました。

 

中学の3年間で、得たものは忍耐力。

失ったものは、自信と自己肯定感。

 

偏差値46の高校に通う

中学時代は、進路について何にも考えていなく

通うのに、家からちょうどいい距離だからという

しょーもない理由から、高校を選ぶ。

 

高校時代は、部活に明け暮れ

毎日部活のことばかり考えていました。

そして、ついに3年の春に部活も引退。

 

そこで、気づきました。

「受験勉強、一切してねぇ」と。

 

偏差値46ということもあって、

学校が受験ムードじゃないので、受験勉強のことを完全に忘れていました。

 

失敗した大学受験

なんやかんやで、3年の夏休みから受験勉強を開始。

大学受験の勉強どころか、高校受験の勉強もやってこなかったので、勉強自体が人生初。

やったきた勉強は、テスト前の一夜漬け。

 

そんな人間が、夏から始めて受験に成功するはずもなく……。

受けた大学、全落ち。

 

それでも、高卒で働くなんて選択肢になかったので、浪人することに。

(ちなみにセンター試験の数学1A・2Bは、それぞれ17点と21点でした。)

 

自宅浪人した浪人時代

なんででしょうね。

なんで自宅浪人を選んだのか、今考えても分かりません。

 

親にお願いして、「予備校に通わせてください!」と言えば

通わせてくれたのに、なぜか自宅浪人を選択。

 

当時の僕が言うには

「予備校はお金もかかるし、なにより独学の方が、自分のペースで勉強を進められる!」

だそうです。

 

今の自分から、当時の自分にアドバイスできることは

「大人しく予備校に通わせてもらえ」ということです。

 

この選択が運命を分ける。

 

夏までは順調だった

自宅浪人を選択した僕ですが、

なんやかんやで、さぼらずコンスタントに勉強をする。

 

計画を立てて、どの参考書を使うのか、明日はなんの勉強しようか考えて

毎日充実した、浪人時代を送っていました。

 

その結果、夏の模試ではなかなかの出来栄え。

このまま行けば、大学受験余裕や!

 

と思っていました……。

 

Re:自宅浪人から始めるアニメ生活

夏の模試の好調からか、気の緩みが生まれ始める。

 

そこで当時、流行っていたアニメ

Re:ゼロから始める異世界生活」が目に入る。

 

「面白そうだし、受験の息抜きに見てみるか!!」と思い、見てみることに。

 

最初は、1話だけと思ったが、

24話一気見。めちゃめちゃ面白かった。

 

それが転落の始まり。

 

アニメの一気見の面白さに、味を占め

他のアニメも見まくる。

(50話の長編アニメを、3日で全話見る)

 

当然、自宅浪人なので、止めてくれる存在もいなく

歯止めが利かなくなり、じだらくアニメ生活が始まる。

 

 

アニメと勉強の葛藤

じだらくアニメ生活をしながらも、

心の中の、微量な自制心から勉強を少しだけやることに成功。

 

それでも毎日の勉強量は、1~2時間まで落ちる。

 

そんな生活をしているうちに、11月になってしまう。

さすがにやばいと思い、センター模試に申し込む。

(模試に行けば、勉強やってる感でるから)

 

手ごたえは、まあまあで、いい点とれそうと思っていました。

 

 頭の中で何かが切れる

 センター模試を終えて、充実間MAX。

「よし帰って、アニメ見るか!」

と自己採点もせずに、アニメを視聴。

 

センター模試の結果が返ってくるまで、

だらだらと少しだけ勉強して、アニメを見る生活を続ける。

 

そしてついに、センター模試の結果が返ってくる。

模試の採点を見て驚愕した。

 

全て予想していた、点数から落ちていて

「まじかよなんだよ、これ……。」と言葉が出ませんでした。

 

頭の中で、何かが切れ

受験当日まで、一切勉強をしませんでした。

 

浪人した大学受験も失敗

当然のことながら、第一志望には落ちる。

 

さずがに、もう浪人する気はなかったので

奇跡的に受かった、滑り止めに受かった大学に進学。

 

 まぁ落ちた理由は分かっていたので、

そんなに落ち込みませんでした。

むしろ、滑り止めに受かっていたことに安心しました。

 

 なんとなく過ごす大学生活

滑り止めの大学に進んで、一人暮らしを始めました。

もともと大学に何か学びたいと思って大学進学したわけではないので、

単位を落とさない程度に学校に行き、バイトをしてなんとなく大学生活を送っていました。

その頃はゲームにハマっていて、ずっとバトロワをしていました。

そんな生活を続けて、気づいたら2年生になっていました。

 

副業系Youtuberを見る

そんなある日、Youtubeを見ていたら

「おすすめの副業!大学生でもできる!」みたいな動画を見つけて、試しに見てみました。

 

「大学生という人生最後のモラトリアム、何か挑戦するのもいいかもしれない」

と思い、副業でもっとも初期投資が少なく、リスクが少ない、ブログを始めることに。

(本当は同級生にマウントが取りたかっただけ)

 

ブログを始める

ネットでブログ運営のことを学び

無料ブログではなく、有料ブログでブログを始めることに

 

始めたはいいものも、そう簡単に行くはずがなく

記事を書いたり、ブログのネタを探すのも大変だし、続かなくなっていく。

 

なにより、ブログというものは、結果が出るまで時間がかかるので、

せっかく書いた記事が誰にも読まれないので、モチベーションが持たなくなる。

 

それでもなんとか30記事くらい書いて、SNSにも宣伝したが、

収益どころか、PVがまったく取れず、モチベーションが底をつきブログを断念。

 

ネットビジネスを始める 

運命を変えたDM

ネットで稼ぐことから、手を引こうと諦めかけていた時、

僕のTwitterxさんから一通のDMが来る。

 

「あーまた胡散臭い、ビジネスの誘いか」と思いつつも、返信をしていく。

「電話でお話しませんか?」と言われ、

「なんでこういうたぐいの奴らは、すぐ電話したがるのか」と思いつつも

その日は、半ば投げやりな気持ちで電話を承諾

 

後日電話をすると、xさんは案外話やすい人で、僕の好きなアニメやゲームの話で盛り上がる。

するとやっぱり、電話の相手からビジネスのノの誘いが……。

 

「指導を受けてもらうには、40万円の指導料が必要」と告げられる。

 

「あ~やっぱりな」と、Twitterには、こんな類の奴しかいない

でも独学でネットビジネスで成果を出すのは、無理なことは知っていたし

相手の出す指導内容の、耳あたりは良かった。

正直言って、ネットビジネスについて教えてもらいたかった。

 

でも誘ってくる相手は、Twitterで連絡をとって、電話で話しただけの人

適当な理由をつけて、断ろうとしたが、

 

待てよ……? ふと考えが浮かぶ。

「このまま1円も稼がず、ネットビジネスから手を引くのか、

40万円払うリスクをとって、自分で稼ぐ力をつけることが出来るとしたら、絶対そっちの方がお得じゃん!」と気づく。

 

40万円は確かに大金だ。ましてやバイト暮らしの大学生にとってはもっとだ。

でも自分が、将来就職して安定した収入できたとしたら、どうだろう?

 

40万円は1~2ヶ月分の給料だ。

大人になって「大学生のころ40万円だまし取られたことあったな~」と笑い話に出来るくらいの額である。

「だったら40万円のリスクを払って、自分で稼ぐ力がつく方に賭けよう!!」と一念発起、指導をお願いしてもらうことに。

 

意外と早く成果が出る

とんとん拍子に話が進んでいき、

実際に会う約束をして、カフェで一緒に作業したりもしました。

 

xさんにビジネスのノウハウや基本を、指導してもらい

素直に言われたことをやっていったら、始めて1ヶ月目で初収益。

 

そのまま続けていったら、あっという間に月10万円を達成。

このころから、自分に自信が持てるようになり、毎日が楽しくなる。

 

その後も3か月目で月20万円を達成し、

半年たった今では、月40万円の収入を得ています。

 

劣等感や過去の失敗などが、気にならなくなり

毎日好きなことをして、過ごしています。



友人にも教える

 副業に興味のある友人に、この方法を教えたら

1ヶ月で成果が出て、そいつはバイトをやめました。

 

また別の友人にも、この方法を教えたら

2ヶ月で成果が出ました。

そいつにはめちゃめちゃ感謝されます。笑

 

最後に

いかがでしたか?

 

ネットビジネスで成果を出している人は、

特別な人だとか、頭がいい人だとか、思っていたあなた。

全然そんなことはないです。

 

失敗続きの僕でも、月40万の収入を得ています。

 

今あなたが抱えている悩み、例えば……

・自分に自信がない

・夢ややりたいことがない

・バイトに行くのがつらい

・就職活動や、将来のこと

という悩みがあるのなら、是非ネットビジネスをやってもらいたいです。

その悩みが少し楽になるからです。

あなたが今悩んでいることも、ネットビジネスを通してきっと解決できると思います。

 

お金は重要じゃないと、世間ではよく聞きますが、

それは半分本当で、半分嘘です。

 

確かに、お金じゃ解決できないことはたくさんあります。

ですが人生は、多くの時間をお金を稼ぐことに費やします。

お金が重要じゃないというのは、少し言いすぎな気がします。

 

お金は重要です。

 

 

そんな大切なことを考えて行動できるのは悪いことではなく良いことです。

 

今が一番若いです。

行動をするなら、今です。

 

次はあなたが変わる番です。

僕のブログがきっかけで、あなたが変わることができたら、嬉しく思います。